メンテナンス · 2021/09/24
私も働く女性のひとり。 好きな仕事をしていても身体の疲れやストレスを感じることもありますね。 働くと言うのは『身体を使って、動くこと』職業的な仕事はもちろんですが、家事 ・介護・子育て... 女性は生理周期や更年期...ホルモンによる影響や、加齢による身体の変化をツラく感じる時も。そんな時でも、なかなか仕事は休めませんよね。...
自律神経 · 2021/09/24
私も働く女性のひとり。 好きな仕事をしていても身体の疲れやストレスを感じることもありますね。 働くと言うのは『身体を使って、動くこと』職業的な仕事はもちろんですが、家事 ・介護・子育て... 女性は生理周期や更年期...ホルモンによる影響や、加齢による身体の変化をツラく感じる時も。そんな時でも、なかなか仕事は休めませんよね。...
私は学生時代に6年間フィールドホッケーをしていました。 練習後はいつも膝が痛むため、病院へ。レントゲンでは異常なし。 10分程度のマッサージや低周波の治療では、根本的改善にならず、テーピングやサポーターで痛みをごまかして試合に出ていました。 『痛みがあるのに、原因が分からないってどういうこと???』...
鍼ってスゴイ! · 2021/02/10
鍼施術をすると、急激な自律神経の反応が現れます。例えば施術中に鼻が詰まったり、眠くなったり・・・コレはリラックス反応。 (自律神経の副交感神経が優位になっている) 急激に血流が良くなる場合には、施術後にふらふらめまいの感じになったり、ぼーっとしたり、身体が温もりすぎて逆に寒さを感じたり........
鍼ってスゴイ! · 2021/02/10
WHO(世界保健機関)で鍼灸療法の有効性を認めた病気には、次のものをあげています。 頭痛・めまい・不眠・頚肩腕症候群・頚椎捻挫・五十肩・腱鞘炎・腰痛・むちうち・捻挫・生理痛・冷え性・不妊など
2021/02/10
大切なのは、なぜこのような症状になったのか。筋肉がどうなっているから『痛い/こる』のか??? それを患者さまにも知っていただきたいです。 知れば予防もできるし、対策もできる! そしてトリガーポイントの施術で最も大事なことは ●痛み・コリ感を出す筋肉を正常な感覚に戻すこと ●筋肉の質を変えていくこと コレです!...
鍼が苦手な方は、手技でOK! 鍼がイイのは、 筋肉の深層TPにアプローチできる と、いうことは... 『症状を出す筋肉細胞に傷をつけ、新しい筋細胞を作る』 この作業は、鍼でしかできません。 症状がひどい場合には、手技と鍼を組み合わせた施術がベスト。 鍼で傷をつけられた細胞が新しく再生されるには2〜3日必要です。...
トリガーポイントが刺激される→痛みが発生 刺激というのは、主に筋収縮。動作や姿勢保持で筋収縮が起こります。 特徴は『この動きの時だけ痛い』    『この角度に身体を持ってきた時に痛い』    『この姿勢なら痛みはマシ』など 特定の筋肉が収縮する時に、疼痛増悪/ 軽減すること。...
●特定の筋肉に負担がかかる→度重なる筋収縮、筋疲労           ↓ 受容器(刺激を感受する細胞)が過敏化トリガーポイントが形成 筋肉を使うのはスポーツ選手だけではありません。...
●筋肉の深層、筋肉と骨がくっついているところ ●筋繊維を包む膜や筋膜(結合組織) ●腱や靱帯、関節包 これらに形成されることが多く、目には見えないトリガーポイント。そのため、ご自身が「痛い/凝っている」と思っている範囲と違う部分が原因・・・という場合があります。

さらに表示する